メニュー

子育て世代 知らなければ損!! 「スポーツと運動の違い」

お知らせ

【突然の電話】

それは突然のことでした。
8月20日月曜日にKBCテレビ放送『シリタカ!』番組ディレクターの方から出演依頼の電話がありました。
マイベストプロ福岡という専門家サイト「子どもの運動と学習の関係に関するプロ」での
私の実績等の情報を得てとのことでした。

【スポーツの弊害】

内容は夏休み終了間際、
やる気がなく宿題が進まない小学5年生の男の子に困り果てている子育てお母さんへ、
そのお子さんの様子を見てアドバイスをするというものでした。

翌21日火曜日早速福岡市内のお宅へ伺い、
午前中はモニター画面越しにお子さんの様子を見させていただきました。
お母さんは熱心というより必死なのですが、それがお子さんには伝わらず、
空回りしている感が否めませんでした。

スポーツ弊害

お子さんはサッカー少年とのことで、やる気や集中力があるのではと思われがちですが、
実はスポーツと運動は違うのです。

※練習環境において、オーバートレーニングが生じると
日常の生活に無気力等、悪影響を及ぼすことが多々見受けられます。

【運動の効果】

そこで学習意欲を高めるための運動や方法を伝え、実施してもらいました。午後からのお子さんの様子は一変し、集中してサクサクと宿題を進められました。
その結果、二日後の23日木曜日の番組放送日までに、多量に残されていた夏休みの宿題を見事終えることが出来た、というものでした。因みに福岡市の二学期は8月27日、月曜日からなのでギリ間に合いました。

【スポーツと運動の違い】

 

『運動が苦手だから』と言う言葉をよく耳にしますが、
ご安心ください。運動とスポーツは違うのです。

スポーツと運動の違い

スポーツは他者と競いあう事を目的に楽しむ余暇活動で、
最近話題のeスポーツはゲームのように思われるかもしれませんが、スポーツと言えます。

一方運動は、仮に体育の評価が最低だったとしても運動の効果は得られます。
特に発育発達期の子どもにとって運動は絶対必要な生命活動と言えるのです。

運動の効果は、運動神経を伸ばすだけでなく、しっかりとした骨や筋肉等の身体をつくり、
学習を持続させるための体力を育み、更に『記憶・理解・判断・思考』並びに、
やる気・意欲・集中力に影響する脳の前頭前野の働き等の脳の認知機能も向上させるのです。

※参考図書参照

#子育て #スポーツ #運動 #学習 #やる気 #集中力 #夏休み #宿題 #運動神経 #子ども


子育て世代 知らなければ損!! 「スポーツと運動の違い」1

子育て世代 知らなければ損!! 「スポーツと運動の違い」2



おすすめの関連記事

こんな記事も読まれています

お知らせ
子供の運動と学習についての専門家 山崎憲治 子供の運動と学習についての専門家
山崎憲治(やまさきけんじ)

「日本が誇るビジネス大賞2017」

専門家紹介サイトマイベストプロで掲載中

toto助成を受けています

ページトップ