メニュー

発達障害(グレーゾーン)の子供に期待できる効果

子供の集中力・運動能力を上げる!頭も運動神経も良くする幼児・小学生の運動・学習 塾『パワー☆キッズプログラム』より、子供の時期における効用について(発達障害)

注意散漫・衝動性・多動性等ADHDの特徴がある子供たちは、運動により脳内の神経伝達物質ドーパミン・セロトニン・ノルアドレナリン等を活発化します。それにより、自制心や行動の抑制、集中力や注意力が向上し、やる気・意欲を促進します。
効果を得るために継続的な体を動かす様々な運動を行います。特にグレーゾーンと言われる子供たちに効果が大きいようです。

また発達障害のある子供たち全てではありませんが、空間認知能力の発達が劣っていると言われています。
これまで注意欠陥多動性障害ADHD・学習障害LDの子供たちに対して S.パワー☆キッズプログラムの取り組みによりそれらの症状が改善されております。

理由は独自開発の運動能力開発ボールによるボールエクササイズが空間認知能力の養成に効果的であることや超高強度運動により個々に対する運動強度を調整することで効果を上げていると考えられます。

運動能力開発ボール「ママの玉子ボール」
を使ったスーパーハードドッジについて

発達障害の子供をもつ保護者様へ

S.パワー☆キッズプログラムと他のスクールとの違いなど丁寧にご説明をいたします。
安心してご入会を頂けるよう体験会も設けておりますので、是非、一度お問い合わせの上、
プログラムを体験していただき、ご検討ください。

保護者の方へ
無料体験実施中!
子供の運動と学習についての専門家 山崎憲治 子供の運動と学習についての専門家
山崎憲治(やまさきけんじ)

「日本が誇るビジネス大賞2017」

専門家紹介サイトマイベストプロで掲載中

toto助成を受けています

ページトップ